【和風ジェンガゲームの続編】

前作の要素を含みつつ

難易度別ステージや

擬似対人戦を盛り込んで

大幅ボリュームアップ

用は変なジェンガです


前作で物理演算に夢中になったので、それを手ごろに扱えるツールを探した。

 

するとUNITYと言うものがあると聞き、その頃プログラミングの知識は言語がやたらめったら多いってだけで、すっからかんだった。

 

なんか次へ行けそうな気がしてプログラミングを学びながら頑張ったら、一応できた。4か月もかかったけど。

 

でも前作程ダウンロードはされなかった。

 

今思えばSTGのツールなのにジェンガして遊んでるってのが前作のコアな人気の一つだったんだろうなぁと思う。

 

でもこっちの方がボリュームの面から見てもやってて楽しいと思う。

 


ブログ記事はこちら


梅竹松それぞれのステージで
2500点以上でニセ力士像
5000点以上で黄金力士像が降ってくる。

梅竹松、全て黄金力士像にして
その状態で左右どちらかを押しっぱなしにすると
難易度Ultraの彼岸花が現れる

無限の彼岸花、特殊サイコロが最初からすべて出てくる。
対人の彼岸花、赤い行司コインが大量においてある。